山田税理士事務所

[*]前へ  [#]次へ


資金繰り・融資対策ならお任せください!


「会社の業績が悪化し、資金繰りがうまくいかない・・・」

「金融機関に融資を申し込んだが、実行されない」

資金繰り対策が苦手な
税理士が少なくありません

当事務所に寄せられる中でもっとも多いのが、このような資金繰り銀行融資に関するご相談です。

相談に来られる企業の多くは、すでに顧問の税理士がいて、資金繰りや融資に関して税理士からアドバイスを受けておられます。それにもかかわらず、資金繰りの悩みが解決しない企業が少なくないのですが、これはなぜでしょうか。

 

意外に思われるかもしれませんが、税理士の多くは資金繰りのアドバイスを苦手としています。というのも、資金繰り対策は税理士の本業ではないからです。

税理士の中心業務はあくまで記帳や税務申告書の作成であり、資金繰りはいわば「専門外」。そのため多くの税理士は、資金繰り対策の詳しいノウハウ持ち合わせていません。こうしたことから、経営者に資金繰りの相談を持ちかけられても、具体的なアドバイスができない顧問税理士が少なくないのです。

資金繰り・融資対策
ノウハウが豊富な税理士です

しかしながら当税理士事務所は、資金繰り対策に関して豊富なノウハウを有しております。と言いますのも、所長をつとめる税理士自身が会社を経営しており、日々みずから資金繰り対策に取り組んでいるからです。

 

当事務所の所長・山田は税理士の傍ら、3つの不動産会社を経営し、銀行から多額の借り入れを行っております。こうした関係で常日頃から銀行との接触も多く、最新の金融機関の動向も敏感に察知しているのです。
そのため、本来税理士にとっては専門外である資金繰りについても様々な情報ノウハウを持っているというわけです。

こうした自身の経験に基づくノウハウをもとに、建設業をはじめとするお客さまの資金繰り対策について、積極的にアドバイスをご提供いたします。これまで金融機関から融資を断られてきた企業さまであっても、当事務所であればきっとお役に立てることと思いますので、どうぞご相談ください。

 

▲このページのトップへ戻る

[*]前へ  [#]次へ

▲上へ
山田税理士事務所トップページ