山田税理士事務所

[*]前へ  [#]次へ

税理士として大切にしているのは「サービス精神」

「経営パートナー」として
御社を全力でサポートします

税理士としての私のモットーは、「『士業』である前に『サービス業』である」ということです。
税理士は顧問先の皆さまから頼りにしていただいている反面、サービス精神に欠けるタイプの人が少なくないのです。そのため、偉そうな物言いをしてしまったり、お客さまへの対応が遅れてもお詫び一つない、といった不満を持たれがちなのも事実。


しかしながら私が監査法人で3年間担当してきた外資系企業では、税理士を大所高所からアドバイスしてくれる存在と扱う意識は全く無く、「税理士もサービス業の1つ」という考え方が当たり前になっていました。

この監査法人での経験から、

  「税理士は『士業』である前に『サービス業』である

という考え方を自然と身につけることができたのです。

こうした「サービス業」としての自覚をもとに、単なる試算表決算書作成等の業務にとどまらず、経営の黒字化を図るためのアドバイスや提携の行政書士・社労士の紹介なども手がけております。
ぜひ御社の「経営パートナー」として当事務所をお使いいただけましたら幸いです。

 

▲このページのトップへ戻る

[*]前へ  [#]次へ

▲上へ
山田税理士事務所トップページ